MarbleDays

主にゲームとかガジェットなどをレビューします

Smart band 2(SWR12) 長期間使用レビュー!

time 2016/02/06

Smart band 2(SWR12) 長期間使用レビュー!

Sonyから発売されたSmart band 2ことSWR12を約3ヶ月使用したので、その使用感などをレビューしたいと思います。

Smart band 2は、腕装着型のアクティブトラッカー(活動量計)フィットネスバンドです。日々の活動をスマホと連携して記録してくれるウェアラブルデバイスで、価格は公式直販で14,800円+税となっています。色はブラックとホワイトが用意されていて、別売りでインディゴブルーのバンドも販売されています。

私が購入したのはホワイトモデル。まずは開封から

SWR12_1

こちらがパッケージです。Smart Watchシリーズもこのような透明プラスッチクで覆われたようなパッケージになっていましたが、このパッケージは個人的にオシャレで好きです。

 

SWR12_2

裏面。グローバルに販売している製品なので商品説明はシールで貼られていました。このシールを剥がすと英語が出てくると思います。

 

SWR12_5

箱を開けると、本体、マイクロUSBケーブル1本(短い)、取扱説明書、保証書が入っていました。

DSC_20160131173412583_portrait_style_SoftSkin

装着してみます。

コア(本体)をバンドにはめ込み、装着。本体は軽く、バンドもさらさらとしたシリコンで出来ているので装着感は悪くありません。

 

DSC_20160131173437353_portrait_style_SoftSkin

DSC_20160131173357456_portrait_style_SoftSkin

バンドの留め具は細かく穴が空いているので、きつ過ぎたり、緩すぎたりせず、丁度いいところで留められます。この点は評価が高いです。私のような細めの腕でもピッタリに装着できました。

本体の厚みはそれほどなく、私は普段、仕事でも付けているのですが、スーツの袖も簡単に通るので24時間付けていられます。ただ欲を言えばもう少し薄いといいなといった感じです。

 

SWR12_6  SWR12_7

コアにはNFCという規格が使われていて、スマートフォンとコアをタッチするだけでペアリングできるので、設定はとても簡単です。この扱いやすさはSony製品の強みですね。接続にはAndroid4.4以上のスマートフォンが必要になります。ちなみにiPhoneでも比較的新しいものであれば使えるみたいです。

接続はBluetoothになっていて、最近のBluetoothの規格は、一昔前と違ってかなりの省電力性を実現しています。なので電池持ちは心配しなくていいそうな。私も、長期間使用しましたが、電池持ちに関しては普段使いでこれといった変化を感じませんでした。

 

Screenshot_2016-01-31-17-12-47

接続すると、SWR12専用アプリのインストールを促されるのでインストールします。アプリを立ち上げた画面がこちら

画面上部には現在の心拍数が表示されます。マテリアルデザインを意識したUIになっていて使いやすく、好印象です。

このSWR12は、心拍数を図ることが出来ますが、常に測定していると多くのバッテリーを消費してしまうので、通常時は10分に一度測定しています。常に心拍数を測り続ける心拍連続測定モードもあり、設定でONにすると心拍連続測定モードに入ります。普段付けている時は通常モードで、ランニングなどの運動をする時は心拍連続測定モードに切り替えるというように使い分けるのがベストだと思います。本体のボタン2度押しでそのモードに入るのであまり煩わしさやめんどくささもありません。

 

Screenshot_2016-01-19-21-24-42

因みに、このSWR12は連続使用時間は体感で約2日ちょっとといったところでしょうか。満充電で使い、一日で半分ほどバッテリーを消費します。心拍連続測定モードを常にONで使うとなると1日持ちません。設定でバッテリーを長持ちさせるSTAMINAモードも用意されていて、それだと約5日間バッテリーが持つそうですが、心拍数を測らなくなるので個人的にはナシかなーと。このSWR12の面白いところは、心拍数と睡眠時間を自動で測ってくれるところなので、通常モードで使い、一日一回は充電するライフスタイルになります。

 

Screenshot_2016-01-31-17-04-59

画面上部には時系列が、下部には色分けされた各項目が並んでいます。睡眠時間が達成マークになってるのですが、これはそれぞれの項目でその日の目標を設定できるようになっていて、達成すると勲章が貰えるようになっています。

 

Screenshot_2015-10-30-06-50-34

睡眠時間に関しては、センサーが睡眠を自動で判断し、測定してくれます。測定のタイミングはかなり正確だと思います。上の画像は私が二度寝した時のものです。(笑)

睡眠時間の測定は、一度完全に起き上がる(立ち上がる)と止まるようになっています。

このSWR12の一番気に入っているところは睡眠の深さと浅さも記録してくれる機能で、その日の睡眠の質を知ることができます。どれくらい正確なのかは確かめようがありませんが、長期間使った感想では割りと当てになると思っていて…

 

Screenshot_2016-01-25-06-59-22

↑はその日、身体をかなり酷使したときの睡眠記録で、深い眠りが多くの割合を占めています。その日私は少ない睡眠時間にも関わらず、日中あまり眠くなりませんでした。逆に動かなかった日は比較的、浅い眠りのほうが多いです。結構信頼性があると思います。(個人差はあるかもしれませんが…)

 

Screenshot_2015-12-09-21-15-44

では心拍数に関してはどうか?これもある程度正確に測ってくれていると思います。

↑画像は私がパチンコで大当たりを引いた日のグラフで、いつ当たりを引いたかが分かりやすい感じになっています。(友人に連れられて普段やらないせいかかなりドキドキしていました…)

その日のストレス度もグラフにしてくれるので、仕事でストレスを感じてもこのグラフを見て、にんまりしてしまいますね。

 

DSC_1504

アカウントにログインすればタブレットでもログを見ることが出来ます。

 

その他にもSWR12には「スマートウェイクアップ」という機能もあって、睡眠の浅い時を狙ってバンドが震えて、指定した時間に起こしてくれるという機能もあります。

Screenshot_2016-01-31-17-09-51

平日と休日が分かれていて、それぞれ設定できるのも良いですね。

これで起きられるかどうかは個人差があると思うので、気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

Screenshot_2016-01-25-23-46-33  Screenshot_2016-01-25-23-46-40

Screenshot_2016-01-25-23-46-20  Screenshot_2016-01-25-23-46-12

Lifelogアプリは日々の測定を総合的に判断して、生活のアドバイスを通知してくれます。漠然と数字見てもどう判断していいのか分からないことも多いので、こういった配慮はありがたいですね。

 

Screenshot_2016-01-31-17-08-55  Screenshot_2016-01-31-17-08-50

スマートフォンに通知が来ると、SWR12にもバイブレーションするように設定できます。

 

これのオススメの使い方は、LINEや電話など重量度の高いものにだけチェックを入れると、ポッケでスマホが震えても、腕で震えなければ重要ではないといった判断ができ、スマホを触る回数が減っていい感じです。それでいて着信が来ると長く震え続けるので、電話だとすぐに判断できます。スマホをもっていなくても腕が震えるので重要な通知を見逃しにくいです。

 

気になった点

さて、さんざん褒めちぎってきたわけですがSWR12にも微妙な点はあります。

 

・バンドの耐久性が気になる!

SWR12のバンドはさらさらとしたシリコンのようなもので出来ており、多少の摩擦は耐えてくれるのですが、毎日使っているとさすがに衣服との擦れで若干磨り減ってました。また、自分の使っているものはホワイトモデルなので買った当時は真っ白だったのが少し色あせていることにも気付きました。この点はブラックやブルーでは気にならないと思いますが…。

 

・充電が手間!

充電の際、一度バンドからコアを取り外しさないといけないのが少々面倒かなと思いました。たいした手間ではないのですが、置くだけ充電に対応してくれると嬉しいなーと。でもそれだと専用充電器も持ち歩く必要が出てくるのでうーん…悩ましいですね。

 

・本体がもう少し薄ければ!

現状妥協できるギリギリの薄さかなと思います。もう少し薄いと衣服との引っ掛かりも減り、付け心地も良くなると思います。

 

・価格がお高め!

この手のウェアラブルガジェットは付けてもらってなんぼだと思うので、もう少し価格を抑えれば消費者も手を出しやすいのかなと思いました。それなに?って聞かれて説明すると多少の興味を持ってくれる人はいるのですが、価格を教えると高いという反応が返ってきます。ソニーというブランドを安売りしたくないというのも分かるのですが、顧客を開拓できてないジャンルなので普及するまではもう少し頑張って欲しいところ…。

 

・換えのバンドのバリエーションが少ない!

公式サイトには換えのバンドが用意されていますが、ブルーしかありません。せっかくバンドを付け替えて楽しむという要素を生かしきれてないかと。せめてホワイトとブラックのバンドも単体売りして欲しいです。

 

 

まとめ

SWR12は、ほぼ毎日充電しないといけないにも関わらず、買ってから3ヶ月間毎日腕に付けています。それくらい気に入っています。似たようなフィットネスバンドは複数のメーカーから出ていて、使ってみたいと思っていてもどれを買っていいか分からないと思っている人も多いと思います。このSWR12は比較的価格では高めになっていますが、昨今のウェアラブルデバイスの中で非常に満足度の高い物だと思います。この手のデバイスは装着感も大事ですし軽さも大事で、それでいて毎日付けていたくなる機能を備えてないとダメだと思います。どれか一つでも欠けていると付けなくなってしまうんですよね。以前購入したSmart Watch 3はその装着感の悪さで手放してしまいました。SWR12はそれらを全てクリアした満足度の高い製品に仕上がっています。Xperiaを持っていて、興味のある人は是非使ってみてください。実用性もあるし、毎日ちょっとした楽しみが増えます。

 

sponsored link

スマートフォン