MarbleDays

主にゲームとかガジェットなどをレビューします

PSVR購入しました!!1週間使用レビュー!!!

time 2016/10/23

PSVR購入しました!!1週間使用レビュー!!!

どうもみなさんこんにちは。

以前の投稿で公言していたとおり、私は発売日当日にPSVRをゲットできる権利を得ていましたで、予定通り10月13日にPlayStation VRが家に到着しました。

発売日にレビューしようと思っていたのですが、沢山のサイトがPSVRの開封レビュー、使ってみた系の記事や動画を上げていましたので、どうせなら一週間ぐらい使ってからの感想記事を上げようと思った次第でございます。

取り敢えず開封から行きます。

 

★開封★

20161013_091147625_ios

公式のSony Storeで注文致しました。SONYのテープで封されています。

 

20161013_091255660_ios

PSVRの箱がお目見え!結構大きいですね。箱の中には納品書とチラシが入っていました。

 

20161013_091358905_ios

デェェエン!!!この時をどれ程待ちわびたことか!!ようこそ未来へ!!!

 

20161013_091415895_ios

側面。全ての夢が「現実」になる。

 

20161013_091630232_ios

なんかよくわからない梱包ですね。。。中から白い化粧箱が。

 

20161013_091641326_ios

近頃のプレステ製品の梱包は比較的簡素なものが多いのですが、PSVR、気合入ってます。(プレステ製品の中で1番高い)

 

20161013_091910307_ios

内容物。

 

20161013_092034018_ios

ケーブル類が沢山入っております。

 

20161013_092121924_ios

説明書。

 

20161023_043712351_ios

20161023_043720997_ios

20161023_043740991_ios

20161023_043753610_ios

この説明書、とても丁寧な作りになっていて、1ページ1ページどうやってコードを繋いでいけばいいのか分かりやすく説明されています。

一見複雑に見えてしまう配線ですので、この分かり易さにはちょっと感動しました。私はこれを見ながらで全く迷いませんでした。

 

20161013_093727631_ios

TV、PS4、PSVRに電源を入れると本体ソフトウェアの更新が始まります。更新をしないと先に進めませんので、更新します。これにより本体のファームウェアがVer.2.0に上がります。

更新が終わるとチュートリアルが画面に表示されるので、指示に沿ってセットアップしていきます。

 

20161013_093733675_ios

PSVR本体にライトが点灯!!かっこよいですねぇ

 

20161017_114506127_ios

正面から、うーむ、、、サイバーチック、、、

 

20161017_114446344_ios

因みにPSVRの底辺部分(鼻のあたり)にはある程度の空間が設けられていて、下から若干の光が入ります。なのでプレイする際、部屋を暗くすることで没入感が高まるのですが、これを付けて暗い部屋でプレイしている様を想像するとなかなか不気味ではありますねw

※部屋が明るくても画面を見ていると気にならないです

ゴーグル下のボタンを押すことでゴーグルが前後するので、最大に引き出すと下から現実を確認できます。コントローラーどこにいった?ってなってもこれで安心です。

 

★本体の感想★

・重量

体験会では、ほんの5分程度しかプレイしてません。その時は本体の重量は軽いと感じましたが、実際に家で何時間かプレイしても重いとは思いませんでした。しかし特別軽いとも思いません。最低限の重量バランスだと思います。

・画質

改めて見てもやはり画質が良いとは言えません。PS4の画質は1920×1080ですが、PSVRに映像を出力する際には、HD画質(1280×720)以下に落ちている印象を受けます。PSVRは常時120fpsほどで動作していますので、PS4のハード性能を考慮するとそのくらいの画質になってしまうのでしょう。しかし画質の悪さに関しては今年11月に発売のPS4 pro で改善すると言われています。(PS4 proは現行PS4の性能アップ版)

現状市場で出回っているVR機器と比べて画質が悪いと言われるPSVRですが、実はPSVR自体は1920×1080の液晶を積んでいるのです。実際のプレイでは左右の目に半分ずつ(960×1080)の液晶が割り当てられているので、画質が悪いのかなって思っていたのですが、明らかに960×1080の画質ではないなと感じました。見た感じ出力されている映像はもっと低い気がします。

個人的な推測なのですが、現状PSVRはPS4のハード性能不足により最大の解像度まで出力できていないと思っているので、PS4 proでどれくらい画質が改善するのか期待したいところです。

・取り回し

PSVRをPS4本体に繋いでいてもPSVR自体に電源を入れない限り、普通にPS4で遊ぶことが出来る点は良いと思いました。いちいち抜き差ししなくていいので楽です。PSVRから出てるケーブルも意外と邪魔ではありません。

20161023_075522148_ios

↑PSVRの電源ボタン。イヤホンの差込口と音量の上げ下げボタンもある。

※イヤホンジャックは4極プラグまで刺さるみたいです。

 

PSVRプロセッサーユニットをPS4のUSBポートに挿していているのでPS4のUSBポートが一つ専有されてしまうのと全面に差し込むので見た目がよろしくない点は、PS4 proで改善するので良しとします。

20161023_055521437_ios

USBポートが専有されてしまったPS4君

 

010

PS4 pro 前面USBポートx2

014

PS4 pro 後部USBポートx1

 

・シネマティックモードについて

PSVRにはシネマティックモードと言われる、映画館のような大きなスクリーンのある空間にいるような感覚で、ゲームや映像を楽しむ機能があります。

画面サイズは大、中、小と選ぶことができ、好きなサイズで楽しむことが出来ます。この機能、大サイズ中サイズは目の前にスクリーンが固定されているのですが、小サイズに関しては画面を動かしてもスクリーンが追従する仕様になっています。これが何を意味するかというと、小サイズなら寝ながら映画やゲームができてしまうということです!と思ったんですが、サイズを小さくするにつれ、画質が悪くなっていく仕様なので、あまりオススメはしません。。。

今、「なんだ残念…」と思った方、安心して下さい。コントローラーのオプションボタン長押しで視点リセットが出来るので、大サイズでも中サイズでも、寝た状態でリセットすれば目の前にスクリーンが固定されなおすので問題ありません!!

この機能ではトルネやYoutube、hulu、DVD、BDなども使えますので、映画館さながらの迫力で映像を楽しむことが出来ます。(ただし、飲食はできない)

実際、私も映画を見てみたのですが、すこし画質が気になるなーと思いました。まぁ映画館で画質を気にしたことがないので変な話ですが。

感覚的にはDVDクラスの画質で映画を見るような感じです。私の目が肥えてるだけなので、普通に実用レベルだと思います。

 

・ゲームに関して

プレイしたゲームはPlayStation VR WORLDの体験版、バイオハザード7のデモ、サマーレッスン、シンゴジラのデモ、初音ミクVRのデモなど。

PlayStation VR WORLDには色々なゲームの体験版が収録されていて、なかでもロボットを操縦してバトルするゲーム「RIGS」と、車のレースゲーム「ドライブクラブ」に関しては、”酔い”の問題が顕著に現れました。特にドライブクラブは激しい酔いに晒され、コースを3周する前にリタイアするほどの衝撃…。これからのVRゲームは、作り手がいかに酔わないように作れるかが肝になってくるのでしょうね。RIGSは製品版では細かく設定できるみたいで、なんとかプレイできそうでした。

maxresdefault

↑RIGS。プレイしていくうちにプレイヤーが慣れていくらしいです。ゲーム自体はVRの感動も含めて面白い作品です。

 

サマーレッスン

20160916-tgs2016-sl-04

プレイヤーは、女子高校生の家庭教師となり、一緒に勉強したり会話したりして主人公「宮本ひかり」ちゃんをレッスンするというゲーム。

買う気は全然なかったのですが、あまりにやるVRゲームがなさすぎて買ってしまいました。酔いにくそうでしたし。。。

ゲーム自体は短く、1周30分程度で終わってしまうので物足りない気はするのですが、価格が2,980円なので良しとしましょう。それ以上にプライスレスな体験が出来るので気になる方は是非。取り敢えず感動します。

 

Kitchen(バイオハザード7のデモ)

KITCHEN_20161023160301

密室で為す術もなく得体の知れない敵にやりたい放題されるゲーム。。。製品版が来年1月に発売するみたいなので心待ちにしたいタイトルです。

実際の私のプレイ動画もどうぞ。ショッキングな映像が含まれますので視聴は自己責任でお願いします。

★まとめ★

長々と書いてしまいましたが、PSVRはそれだけ魅力のある製品だと思っています。従来ゲームの進化といえば画質ぐらいなもので、それが頭打ちになった今、こういった路線に進み、ユーザーに新鮮で感動的な体験を提供してくれるPSVRとても良いものです。現状ソフトがあまり出ていないので、焦って買う必要はありませんが、今後、低価格化と性能向上を経て、一般に広く普及し、豊富なソフトラインナップに恵まれることを切に願いたいところ。上に載せたKitchenの動画と私の視点は同じようで全然違います。私の視点では360度映像で立体的に映っているので、動画では実際の感動が伝わらないのが非常に惜しいですね。SONYさんにはもっと体験の機会を増やして多くの人にこの感動を伝えてほしいなと思います。

 

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


スマートフォン