MarbleDays

主にゲームとかガジェットなどをレビューします

Xperia XZ、Xperia X Compact 発表!

time 2016/09/01

Xperia XZ、Xperia X Compact 発表!

2016年9月1日、日本時間20時より IFA 2016 Sony Press Conference にて、新フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ」と、新ミッドレンジスマートフォン「Xperia X Compact」が発表されました。

 

Xperia ZX

 

Xperia_XZ-colour_group

Xperia X は5インチディスプレイだったのに対し、Xperia ZX では5.2インチとサイズアップしています。

 

Xperia ZXのスペック

・CPU:Snapdragon 820

・ディスプレイ:5.2インチ Full HD

・RAM:3GB

・バッテリー:2900mAh

 

5.2インチだった過去のXperiaは Z2、Z3、Z4(Z3+)、Z5は、ちょっと大きすぎて持ちにくく手に余る印象なので、個人的には微妙なのですが、そんな人用にもコンパクトサイズのXperia X Compact も同時に発表されたのは予想外でした。

カメラに関しては画素自体はXperia X と変わっていませんが、レーザーオートフォーカスや強化された先読みオートフォーカスなど最新の技術を載せての強化となっています。

その他にもX Performance で容量ダウンしたバッテリーがZ5と同等にまで戻ったことがあげられます。( 2570mAh → 2900mAh )

 

 

 

Xperia X Compact

Xperia_X_Compact-colour_group

 

 

Xperia X Compactのスペック

・CPU:Snapdragon 650

・ディスプレイ:4.6インチ HD (1280 x 720)

・RAM:3GB

・バッテリー:2700mAh

この機種の比較対象はXperia Z5 Compact になりますが、まず大きな違いとしてRAMが2GBから3GBにスペックアップしています。

CPUに関しては、無印Xperia Xと同じSnapdragon 650 を搭載し、XZに比べて性能が低いものとなっています。Xperiaの従来のコンパクトモデルは、フラッグシップ機にも劣らない性能を有していることが多かったので、ハイエンドコンパクトモデルを期待していたXperiaファンは、ミッドレンジ化してしまったコンパクトモデルに少しガッカリしてしまったかもしれません。ディスプレイもまたHD止まりですし…。

しかし値段さえ合えば弱点の少ないスマートフォンという見方もできるので、今後の値段発表に期待したいところです。

 

 

★今回のIFA 2016 Sony Press Conferenceの感想★

最近のXperia はスペック競争はせず、ハードウェアとソフトウェアを作りこみ、商品力とブランドを高める戦略を取っているので、Xperia Xと比べて変化が少なくなってしまったのは当然の流れなのですが、Xperiaの製品サイクルが長期化しているので、ひとつひとつ全力で作り上げて欲しいと思うのがXperiaファンというもの。Xperia Z5 Compact はCPUと指紋認証に難ありなので今回のCompactがスペックは低くとも総合的に良い製品に仕上がってくるのを期待したいところです。

あと、Xperia ブランドの周辺機器がまだひとつも製品として出来上がってなさそうなのが気になりますね…。Xpera Projectorは下に”COCEPT”と書かれていますし発売までまだまだかかりそう。Xperia Agent 欲しいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA