MarbleDays

主にゲームとかガジェットなどをレビューします

ソニーストア福岡天神にてPlayStation VRを体験してきました

time 2016/04/02

ソニーストア福岡天神にてPlayStation VRを体験してきました

2016年4月1日にソニーストア第4店舗目となる、ソニーストア福岡天神店がオープンしました。

 

DSC_1623

場所は、Apple Storeの真ん前という挑戦的な立地ですが、ソニーの狙いとしては「Apple Storeのお客さんについでに寄ってもらえる」ことを狙ってあえてこの場所を選んだそうです。

DSC_1605

店内は明るく雰囲気も良かったです。オープンして間もないのもあってかお客さんも多く、とても賑わっていました。

店内に入って気づいたのはApple Storeとはお客さんの年齢層に違いがあったことですね。

Apple Storeの客層は20代から30代がメインで、ソニーストアは10代から50代まで幅広くお客さんを集客できていると感じました。若い人は音楽コーナーで、年配の方はカメラコーナーに多くいた感じです。

 

 

DSC_1620

 

ウォークマンは最新機種から海外モデルまで幅広く取り扱っており、商品を試用しやすい環境が整っていると思いました。

 

DSC_1613

 

 

 

 

DSC_1621

カメラコーナー。

レンズやアクセサリーなども豊富に展示していて、カメラファンにはたまらない感じになっていました。

DSC_1619

 

DSC_1618

 

DSC_1617

 

DSC_1622

 

 

Life Space UXの製品も展示されていました。家電量販店ではなかなか見られない製品なので見れて嬉しかったですね。この手の製品はやはり実物を見てみないことには始まりませんから。

DSC_1606

 

 

DSC_1616

VAIOに関してはUS配列キーボードのVAIOと勝色アルマイト仕様の天板が展示されていて、普段お目にかかれないものなのでちょっと感動しました。こういうのは直営店ならではのメリットですね。

 

DSC_1614

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここでお目当てのPSVRです。

体験会に参加するには事前に整理券を貰う必要があるのですが、前日に配られるので競争率は高くなく簡単に貰うことができました。

 

DSC_1608

 

体験できるゲームは「THE PLAYROOM VR」というパーティーゲームと、「THE DEEP」という体感型のゲーム。

私がプレイできたのは THE DEEP です。

このゲームは檻の中に入ったプレイヤーが深海を探索するという内容で、道中サメが襲ってきたりでとても迫力がありました…。

 

 

PSVRの感想

DSC_1612

 

 

まず、PSVRの装着感ですが、フィット感は良好でゆったりと装着してもしっかりと固定されました。プレイ中ずれたりもなくゴーグルもボタンひとつで締め具合を調節できるので簡単でした。

本体の重量も重いと感じることはなく、逆に思ったより軽いと感じました。

ゴーグルは眼鏡をつけたままでも着けられるようになっていて、私の両目で0.7ほどの視力なら眼鏡なしで問題なく遊ぶことができました。

眼鏡ありと無しでは、無いほうが装着感的に快適でした。

画面の解像度は思っていたよりも低い印象を受けましたが、それよりもトラッキング精度やフレームレートがとてもしっかりしていたので、画面酔いなどもなく、環境は良好。本当にその場にいるかのような錯覚を覚えました。没入感が半端無く、サメが襲ってきた時に身体が動き、思わず声が出てしまうほどゲームの世界に引き込まれました。

PSVRは総合的にはとても良い物でした。誇張などは一切なく3Dテレビなどとは比べ物にならない感動を覚えました。今回の体験で発売日に絶対欲しいと思わせられました。

この感動を文字や言葉で伝えるのはなかなか難しいので、ソニーには今後どんどん体験会を開いていって、沢山の人に体験してほしいと思いますね。

 

sponsored link

スマートフォン